お知らせ

販促グッツで大活躍。特別感のある商品を焼き印で箔押しで簡単に演出できます。

こんにちは御船です。
アクセサリーと革製品と向き合って20年になります。
手作りの商品開発に没頭していましたが、その中でも商品に特別感を付けられる「箔押し」の話をしようと思います。

◆「箔押し(はくおし)って?」
卓上ホットスタンプproハンディー型焼印機を使用し、金箔や銀箔を革や紙などに箔押しが出来ます。
きれいな光沢の金銀は、商品を見事にオリジナル感を演出します。
名刺やレザー、ファイルなど様々な商品に箔押しは可能です。


この様にオリジナルデザインの真鍮直彫り版を卓上ホットスタンプproやハンディー型焼印機にセットして手軽にプロの仕事を再現できます。

箔とは、加熱したヒータ等により素材に対して箔を圧着することにより素材に定着させて使用する事になります。
基本の温度設定として、箔押しは素材が違っても温度設定は約110度前後になります。
その温度以下だと箔が定着しないし、高温過ぎると箔が流れた状態になってしまいます。
例外としてポリプロピレンのクリアファイル等には温度設定を140度程度の高温にし素材のポリプロピレンに融合させ定着させる事もあります。

この様に綺麗にポリプロピレンに融合されて剥がれることはまずありません。

良くご質問いただく例として、電気コテや半田コテを使っての箔押しが可能ですか?
電気コテの場合加熱温度がかなり高温になります。電気コテ、半田コテのワット数にもよりますが、ほぼ300度以上の高温になる為箔押しには不向きになります。
そして素材により、微妙に温度設定を調整しないと行けない場合も有り電気コテ等ではなかなか微妙な対応が不可能になります。

卓上ホットスタンプproは温度設定が0度〜約200度、ハンディー型焼印機の場合は、0度〜約250度まで設定出来るので、微妙な温度設定を安定して調節して頂けます。

◆箔押しして、かっこ良くなる商品
・紙系全般
・箱
・レザー商品
・文房具
などなど

箔押しと言えば紙に箔押し、例えば名刺の様な。

この名刺は私個人のものになります、やはり印刷とは違い、質感、それにクォリティー感が個性を表現してくれます。
プラス、必要な時に必要な数だけ作ることが出来るのも魅了です。


この写真はアクセサリー用の箱に金箔にて箔押ししました。
この箱のように、特に側面など厚みの有る素材にはハンディー型焼印機が、フリーハンドで箔押しできるので商品だけでは無く、箱にもオリジナリティーと豪華さをプラスしお客様のご支持を頂いております。

◆特別な商品に向いています。
もちろん、革にも箔押しを。
焼印でのロゴ入れ、名入れだけでは無く箔押してロゴや名前を押すことに。
よってより商品を豪華に演出して頂けます。
特別な記念日やお祝いのラッピングにも,

ラッピングのリボンにお祝いのメッセージを箔押しで飾り付けました。

◆この機械と箔を買うだけで簡単に出来ます。
卓上ホットスタンプproかハンディー型焼印機とオリジナル版、それに箔このセットで直ぐにでもご希望の素材に箔押しが施せます。
ほかに何も必要な物はありません。

最初は箔押しには何が必要なのか、こんな素材にも箔押しは出来るのか、はじめてでも箔押しって出来るの?かなりの技術が必要?等など、
疑問も多いと思います、そんな時はお気軽にお問い合わせ下さい。
また、商品をお持ちでしたら、無償でサンプル押しを行いますので、送っていただければと思います。

直接お電話にても、ご質問承っております。

TEL : 06-6136-8080








 

職人「御船尚弘」ブログ