お知らせ
焼印を上手に押すコツをお教えしています。(出張レクチャー)

焼印を上手に押すコツをお教えしています。(出張レクチャー)

いつもご利用ありがとうございます。
焼印のレクチャーを担当しております御船です。

日頃、たくさんのお客様に、弊社大阪靭本町のオフィスにてレクチャー開催させていただいております。
hotstamp.JPでご購入いただいた焼印機は、本当にプロ仕様でありながら、初心者の方にも使いやすく、
設計、メンテナンスをしておりますが、より確実に思い通りにきれいに焼印したいと思われるお客様に、
定期的にレクチャーを行っております。

今回は東京の某メーカー様にて出張レクチャーを行わさせていただきました。



今回はお客様にお渡しする商品に対する思いが強いメーカ様で
レクチャーの重要性をご理解いただきお招きいただき、約3時間のレクチャーを実施させていただきました。

やはり、実際に弊社「卓上活版焼印機 ホットスタンプ Pro」を使用し、箔押、焼印等を
押される素材その物に作業する為の細かな調整やコツ、それに商品によっては治具等も必要になります。

その辺りを詳しくレクチャーしながらお客様と共に進め、より確実な工程をご理解いただき、
すぐにお客様にお渡し可能な技術を身に着けていただきました。

商品、素材によっては設定温度等も異なっております。
箔押の場合はほぼ設定温度は110度前後となっておりますが、
10度〜20度の微妙な温度設定でも箔の載り方が随分変わってきます。
特に素材の違い(商品の表面加工のある無し)合皮等によって適切な箔の種類も変わってきます。

焼印の場合はもっと幅広い温度設定が必要になって来ます。
そのような細かな事柄、なかなか文章、画像等でもお伝え出来ないことをレクチャーでは、
確実にお伝えすることが可能になります。

難しく感じるかもしれませんが、一度覚えてしまえば、簡単にきれいな焼印はできます。

我々、hotstamp.JPでは、きれいに焼印された商品を楽しんでもらうことが
なによりも嬉しく思っております。
そのためには、皆様にその技術やコツなど、全てお教えいたします。

ホームページの検索や広告の量では、他社様の方がたくさん出ていますが、
私たちは、一人のお客様に時間をかけていきたいと思っております。


ハンディー型焼印機でも他の直火、電気コテによる焼印等でもレクチャーは承っております。

出張レクチャーの場合、ご依頼の場所までの交通費等ご負担頂くことにはなりまが、是非、レクチャーお薦めいたします。





 

職人「御船尚弘」ブログ